認知症が進みどんどん別人になる母に、本当に効果のあるサプリを!

田舎の母の認知症が進み、どんどん別人になっていくのを見てすがる思いで効果のあるサプリを探す父・・・。何とかしてあげたい!本当に効果のあるサプリはないの?

オノ・ヨーコがDLB?どんな症状のどんな病気なの??

ビートルズ・ジョンレノンの妻・オノヨーコさん。
今年(2017年)で84歳になりましたが、
なんとも心配なニュースが入ってきました。

 

5月15日に流れていたネットニュースですが、
弟さん(80)によるとDLB(幻覚型認知症)に罹っている
ということだそうです。

 

DLBって、いったい・・・?

 

レビー小体型認知症のことです。

 

このニュース記事に出てきた東大の岩坪教授の説明を引用すると、
老化に伴って神経細胞が死んでいき、認知症などの症状が現れてくる
神経変性疾患」のひとつ、ということです。

 

特徴的な症状は、「幻視」。ないものが見えてしまうというものです。
それから、パーキンソン病の症状が合併症として現われることが
多いそうです。

 

パーキンソン病とは、神経は神経でも運動神経の方の病気。
動きが鈍くなったり手足が硬くなったり、
あるいは震えたりといった症状がでます。

 

また、気持ちや意識の変動が激しいというのも特徴としてあるそうです。

 

昨日は意識がはっきりしていてお話もしっかりしていたのに、
今日はボケーっとして反応がないくらいになるとか、意識レベルの
ギャップが激しいという点です。

 

このDLBという病気、横浜市立大学の名誉教授小阪憲司氏が
1976年に発見したもので、まだ予防策や進行を食い止める
有効な方法が見つかっていないというのが現状。

 

20世紀、そして今までパワフルに生き抜いてきた彼女も、
寄る年波にはやはり勝てないのか・・・。

なんともかなしいニュースでした。